リクルートカードは審査が甘い?口コミで分かる取得難易度は?

リクルートカードについて

年会費:無料

家族カード:無料

ETCカード:年会費無料    VISAのみ新規発行手数料1,000円(税別)

国際ブランド:Visa・JCB

リクルートカードの申し込み

 

リクルートカードの審査口コミと審査合格者の情報

20代男性  フリーター ショッピング限度額50万円  キャッシングなし

20代女性   会社員  ショッピング限度額100万円  キャッシング10万円

30代男性   会社員  ショッピング限度額100万円  キャッシングなし

30代女性   パート  ショッピング限度額100万円  キャッシング10万円

40代男性   自営業  ショッピング限度額30万円  キャッシングなし

40代男性  派遣社員  ショッピング限度額100万円  キャッシングなし

 

リクルートカードの審査基準は?

リクルートカードの審査は「CIC」「日本信用情報機構(JICC)」に照会され行われます。

入会申し込み資格:18才以上で、本人または配偶者に安定した収入のある方

リクルートカードは学生も申し込みが可能です。

 

限度額は10万円までですが、学生ならそのくらいで十分ですよね?

審査はそこまで厳しくないようなので、パートやアルバイトの人でも限度額が100万円なんていうこともあります。

専業主婦でも取得できるクレジットカードなので審査は甘めでしょう。

 

申し込み時にリクルートIDの取得が必要ですが、元々リクルートのサービスを利用していた方が審査に通りやすくなるという情報もあります。

 

「じゃらん」や「ホットペッパー」などのサイトを利用してた履歴があった方が良いようです。

 

そして、Visa、JCBから選べますが、VISAの方が審査は厳しくないようです。

なので、どうしても審査に通りたいというならVISAを選んだ方が良さそうです。

カード発行まで1週間くらいなので、審査期間も短そうです。

リクルートカードの申し込み

 

リクルートカードのメリットは?

リクルートカードはポイント還元率が高い!

リクルートカードといえばポイント還元率!

 

高い還元率で人気のクレジットカードです。

そのポイント還元率は1.2%〜13.0%!

 

通常でも1.2%というから、かなりお得です。

基本ポイント:100円=1.2ポイント

 

1ポイント=1円としてリクルートのWEBサービスで利用可能です。

その他、ポイントUPのサイトもあるので、かなりの高還元率!!

 

nanacoやモバイルSuicaへのチャージでもポイントが貯まるのも嬉しいです。

電子マネーへのチャージポイントはつかないクレジットカードもあるので、重視する人も多いはず。

 

貯めたポイントはリクルートのWEBサービスでしか利用できないので、利用目的があればとってもお得なクレジットカードですよ!

リクルートカードの申し込み